登校拒否を考える親・市民の会(鹿児島)


[ HOME掲示板TOP一覧表示ツリー表示トピック表示新規投稿記事検索記事修正・削除携帯用URL管理用 ]

[2194] 彼方へ Name:megurin Date:2018/04/28(土) 22:28 [ 返信 ]
秋に越冬のためオーストラリアやニュージーランドに渡ったこの渡り鳥が、春、繁殖するためアラスカに戻る途中、日本に立ち寄るのだそうです。

この場所にも立ち寄り羽を休めていった何組か十数羽が、三々五々旅立って、これはたぶん最後のつがい。
つかのまの新婚旅行のようにラブラブでした。
鳥友の方たちは、植物や昆虫にも詳しくて、それらにほぼ無関心だった私の素敵な先生です。
厳しい自然を生きる生物の生態を知るにつけ、感動とともに、何が大切かを問われている気がするこの頃です。

↓はオオソリハシシギについての記事。
https://www.wwf.or.jp/staffblog/2015/09/2015-au-1-12.html




[2193] ラブラブ オオソリハシシギ Name:megurin Date:2018/04/28(土) 21:57 [ 返信 ]
海岸に渡りの途中の旅鳥、日本で休憩中のオオソリハシシギのつがいがいました。
終始仲睦まじい姿。
親の会のメンバーの方々のご夫婦のことも目に浮かびました。

この間まで身近にくちばしのこんなに長い鳥がいることさえ知らなかったので、見たいみたいとワクワク倍増でした。
ソリハシ→反ったくちばし、という意味です。




[2192] 繁殖の季節・巣作り Name:megurin Date:2018/04/28(土) 21:47 [ 返信 ]
今年度、干潟・海岸の調査探鳥会・第1回目のワクワクの日でした。

はじめの出会いは海岸沿いにある松林の上で警戒の鳴き声で騒ぐサギたち。
松の木のてっぺんに巣作りを始めていました。

アオサギが巣材に持ってきたちょっと長すぎる葦をなんども咥えなおして、どうやって使おうかと苦心している様子が、おもしろくもありかわいくもあり。
自然のままの営みを見せてもらうだけでわくわくです。

数年前まで鳥が苦手だったのもすっかり忘れて。




[2191] 20年お世話になった娘のタイの「実家」 Name:内沢朋子 Date:2018/04/24(火) 17:33 [ 返信 ]
2000年、初めて訪れたタイでお世話になって、以来娘を支えてくださったオ−さん家族の皆様と夕食。
ご挨拶も、涙があふれて、うまく言えない。たっちゃんもあいさつ文を紙に書いて、タイ語で言おうとしたが失敗、でも、言葉の壁を越えて、楽しい交流でした。
チャオプラヤー川沿いの素敵なホテルでした。
タイをオーさんから借りた車で、なんと!玲子がひとりで走行距離1000キロ以上運転。(あんな「下手」だったのに、もうすごくなっていた!)
タイ料理もとても美味しくて。私たちの服も準備して(安くて気持ちの負担がない)、ほんとうに楽しい2001年以来の2度目のタイ旅行でした!

先日22日に親の会。第3日曜日の親の会を快く次週にずらしてくださった皆様に感謝。
「自分を大切にすると、家族への愛も無条件に」、「わが子の訴えを正面から受け止めて、わが子の味方になる、そのために自分が強くならないと・・・」新学期ゆえのわが子の辛さを受け止める勇気ももらったんじゃないか、本当に今回も感動でした!




[2190] 世界遺産アユタヤ Name:内沢朋子 Date:2018/04/24(火) 17:14 [ 返信 ]
昔、昔アユタヤ王朝が400年栄えて、しかし、ビルマに攻撃されて破壊されたところ。
その偉大さに初めは圧倒されて、そのうちの3か所を見て回ったが、とてもとても暑くて、暑さとのたたかい。
たっちゃんひとり最後までカンゲキ。私たちは、はよ車にもどろ!と。




[2189] バスの中へも! Name:内沢朋子 Date:2018/04/24(火) 16:56 [ 返信 ]
バスの中も容赦をしない!
もう、めちゃくちゃかけられて、運転手さんも大笑い!




[2188] ソンクランのお祭り Name:内沢朋子 Date:2018/04/24(火) 16:52 [ 返信 ]
タイはこの時期、ソンクラン(水かけ祭り)という日本のお正月の時期。一週間くらい玲子も休暇だ。
私たちもさっそくバンコクのメモリアルパークへ。
玲子に買ってもらった、水をかけられてもすぐ乾くサラサラの上下数百円の着心地のいい服、たっちゃんはアロハ。カメラも防水にして、ビニールの袋も売っている。もともとはおしゃかさまの水かけ祭りで、水をかけられても決して怒ってはいけない・・。
みずみずしくなって(笑)、広場の屋台も見学した。




[2187] ソンクランちゃんに抱っこされて、至福の時・・・ Name:内沢朋子 Date:2018/04/24(火) 15:48 [ 返信 ]
4月12日から20日まで、タイで働く娘、玲子を訪ねました。
17日、ホアヒンにある象の保護施設へ。
10歳のソンクランちゃんが出迎えてくれて、一緒にお散歩したり、おやつ(ばななとパイナップル)をあげたり、水浴びしたり、極めつけは、私たちをひとりひとり鼻で抱っこしてくれた!
タイで労働力として使われた多くの像たちが、傷ついているという話は心痛む・・・。その像たちを保護している施設。




[2186] 憧れのSL号 Name:内沢朋子 Date:2018/04/01(日) 15:55 [ 返信 ]
きれいなスタッフのお嬢さんが、せっせと撮ってくれる。
写真では見づらいが、たっちゃんの頭には車掌さんお帽子、手には看板・・。
なんだって嬉しい、という表情の私たち!
↓にアップしました。ご覧くだされば嬉しいです。

http://tachan.sakura.ne.jp/yamahana/hayatohitoyoshi.html




[2185] はやとのかぜ、しんぺいごう、SL人吉列車の旅 Name:内沢朋子 Date:2018/04/01(日) 15:44 [ 返信 ]
このところお天気が良くて、桜の美しい季節になりましたね。恵さんの「シラサギ城」もぜひ行ってみたいです!
私たちは、念願だった列車の旅を楽しみました!
心配していた沿線の桜も満開で出迎えてくれた!
途中駅で手を振る人の温かさもすてき!
ほんとうに幸せをたくさんもらった旅でした!





[ HOME掲示板TOP一覧表示ツリー表示トピック表示新規投稿記事検索記事修正・削除携帯用URL管理用 ]
1件〜10件(全2,176件)  1345678910       <RSS>    【管理者へ連絡

Powered by Progoo